FC2ブログ

還暦前に始めたパート

50代も終わりそうなとき、レジの仕事始めました。ミス、ミス、ミス、勘違い、思い込みの連続から抜け出しつつあるこの頃です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

世間ではがん検査とうるさく言うけど

子宮がん検査には痛くないのと痛いのが

あります。

早期発見がいいに決まっているので、きちんと受けた

時期もありました。

ある日「がんは手術をしてもしなくても寿命は一緒」

という記事を目にしてから

あんな痛い思いをして検査するのは個人の自由...やめた!!

世の中「痛くない」という人もいるので、そういう人は

ともかく私の経験では死んだほうがましと感じる痛さでした。



がんになると生検と呼ばれ組織を一部切り取って調べます。

乳がんで亡くなった友人も子宮がんで亡くなった叔母も

その痛みをつらいと訴えていました。


なぜ日本では痛みに対して非情なんでしょうか?

アメリカでは痛み止めを許容量ギリギリまで使い、

ほとんど痛みなしで入院生活を送れるのにです。

納得できません。

スポンサーサイト


  1. 2014/02/01(土) 09:02:00|
  2. 健康
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<肌のお手入れにお金のかかるこの頃 | ホーム | ボケには百マス計算>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kanrekimaekara.blog.fc2.com/tb.php/242-bbd91ae9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。